病院紹介

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真6
  • 写真7
  • 写真8
  • 写真9

院長挨拶

院長写真

2016年4月21日で無事開院一周年を迎えることができました。想えば夜間救急の前線にいた自負と、昼間の診療から遠ざかっていた不安とが同居する中での船出でした。

そんな開院当初からの当院の信念に今もブレはありません。以下の通りです。

病院はレジャー施設ではないので誰も積極的に行きたいとは思わないはずです。しかし病気の治療、予防、不安などのやむを得ない事案はいずれ発生します。ならばせめて最大限心地良く、清潔で、親切な対応でお迎えし、診療においては曖昧さを排除。診断やリスク等全てを可能な限り明言。結果として皆様の不安は払拭され、動物たちのストレスも軽減できる。

この信念を揺らがず貫くことができたのは、ひとえに信じて受診して下さった患者様のお蔭です。心からの御礼を申し上げるとともに、現状に安住せず常に進化を求め邁進していくことをここに誓う次第です。そんな港北どうぶつ病院をどうぞよろしくお願い致します。

港北どうぶつ病院 院長 新井勇人

当院からの約束

  • 1.スピード

    スピードは救急医療においては生命線でした。できるだけ無駄な時間や手間を省く。そのためのシステム、手法、精神を街の動物病院としてアレンジすることで、皆様にストレスが無い快適な時間の提供をお約束します。

  • 2.結果を出す

    さてスピードを重視しますが、おざなりな診療では意味がありません。救急医療では見落としが生死に直結します。必要な検査は厭わず原因を追求し、それに合致する治療をおこなって結果を出す。なんとなくダラダラと検査や治療を先延ばししない。この精神こそ動物のストレスとオーナーの不安を払拭する最短距離と考えます。

  • 3.明快

    「当院はわかりやすいインフォームドコンセントを重視し・・・」などとは謳いません。当たり前だからです。病気の説明、治療や手術の効果とリスク、見通し、予防の是非、食餌の管理、費用等々。全てにおいて明確。曖昧さを極力無くし、ハッキリものを言う病院です。

病院情報

病院名 港北どうぶつ病院
院長 新井勇人
所在地 〒224-0027 横浜市都筑区大棚町3004-1 アクセスページへ
電話番号 045-620-5550
休診日 金曜日

動物保険

当院は以下の動物医療保険対応医療機関です。
診察受付時に保険証をご提示頂ければ、窓口での保険清算が可能です。
それ以外の動物医療保険も全て対応可能ですが、その場合は実費をお支払い頂き保険清算は後日となることをご了承下さい。

anicom アイペットペット保険対応動物病院