新着情報

お知らせ

新型コロナウイルス感染症対策について

当院をご利用頂いている皆様および今後ご利用頂く皆様へ

3月に入ると行政から新年度狂犬病ワクチン接種のハガキがワンちゃんのオーナー様のお手元に届き始めることと思います。それに伴い日本中の動物病院は繁忙期に突入。さらに4月、5月とフィラリア予防開始も伴い混雑はピークを迎えます。皆様には是非しっかり予防を受けさせてあげて頂き、避けられる病気を避けて頂きたいと当院は切に願っております。

しかし想像して下さい。
混雑した待合室で誰かが何度か咳をしただけで、不安になりませんか?

そんな現在の情勢を考慮し当院では皆様の感染回避と不安解消のため、御来院頂いた方を一組ずつ院内にお招きし、待合室でのオーナー様間の濃厚接触をゼロにする取り組みを3月1日より開始致します。
当院の患者様の約9割を占めるお車で御来院の方は駐車場に着きましたら当院スタッフが伺いに参りますので、それまで車内待機のご協力をお願い致します。
徒歩または電車・バスなどで御来院される方は必ずお電話またはインターネット予約をご利用下さい。できるだけお待ち頂く時間を短くするよう手配させて頂きます。

御来院される皆様には大変なご不便をおかけすることを予めお詫び申し上げます。どうかご理解いただきたいのは、決して当院にいらっしゃる皆様が感染者だと疑っている訳ではありません。しかし現在の止まらない感染拡大の状況は「私はただの風邪だ」と思い込んでいる潜在的な感染者による自覚なき濃厚接触の連鎖により生じております。
その連鎖を断つための社会全体から見れば極小さな努力かもしれませんが、その積み重ねにより現在の状況が一日も早く改善されることを信じての措置だということを何卒ご理解下さい。

港北どうぶつ病院 院長 新井勇人