新着情報

診療情報

狂犬病ワクチン ドライブスルー接種のおしらせ

今年度横浜市の狂犬病ワクチン出張会場での集合注射が4月6日以後の全てのスケジュールを中止することとなりました。延期ではなく中止です。

そのためオーナー様の義務である狂犬病ワクチン接種は各々動物病院に依頼して接種してもらうことになった訳ですが、風通しの良い青空の下でおこなう集合注射よりも、むしろ密室となる動物病院の診察室に入ることのほうが不安を感じるという方もいらっしゃるかと思います。
また往診を依頼して、不特定多数と接している獣医師を自宅に招き入れたくないというお考えももっともだと思います。

そこで当院ではドライブスルー狂犬病ワクチン接種を4月7日より開始致します。
流れは以下の通りです。

1、事前に必ず当院の診療予約をお取り下さい。
2、予約時間の少し前に当院の駐車場にお車でお越し下さい。
3、当院スタッフが伺うのでそのままお車でお待ち下さい。
4、受付後、獣医師が来て出張会場と同様に簡単な問診を行います。
5、問題が無ければ駐車場でそのままワクチンを接種します。
6、再びスタッフが会計に伺いますので、引き続きお車でお待ち下さい。
(感染予防の観点からキャッシュレス決済にご協力下さい。済票代もキャッシュレス対応です)
7、今年度の済票と接種証明書を発行し、その場で即お渡し(横浜市在住の方の場合)します。
8、そのままお車でお帰り頂けます。

という流れです。

留意して頂くのは以下の点です。

〇必ず当院のホームページから予約をお取り下さい。予約の際に「ドライブスルー希望」と明記ください。
(予約が無い方は大変お待たせしてしまう、またはお受けできない場合もございます)

〇横浜市出張会場の集合注射と同じ料金での接種ですが、他に当院の診察料800円(初診料は1500円)が発生します。

〇同時にフィラリア検査や年に一度の健康診断の血液検査などをご希望される方はお申し付けください。同時に実施可能です。(予約の時点で明記下さい)

〇注射あるいは採血に際して、どうしてもオーナー様がワンちゃんを抑えられない場合は当院の動物看護師が保定します。それでも難しい場合に限り、ワンちゃんのみお預かりして院内にて処置させて頂く場合もあることをご了承下さい。

〇狂犬病ワクチンではなく5種、7種などの混合ワクチン接種でも御希望の方はドライブスルーをお受け致します。(狂犬病ワクチンとの同時接種は推奨しておりません)

〇ドライブスルーによる病気の診療は基本的に受けておりません。あくまで予防のみです。

〇荒天(激しい雨、雷など)の時は実施できない可能性があることをご了承下さい。

〇当院のモットーである「丁寧に一件一件ちゃんと身体検査をする」という姿勢とはやや逆行しますが現在の時勢とオーナー様のニーズを汲んでの時限的措置とご理解下さい。院内での診察を望む方は最大限の感染予防措置を講じたうえで誠心誠意対応させて頂きます。


是非ともご活用下さい。


港北どうぶつ病院