新着情報

お知らせ

新型コロナウイルス感染症 当院の具体的取り組みについて(4月30日改訂)

新型コロナウイルス感染症蔓延予防のための当院の取組みを3月10日に発信しましたが
その後、事態がより深刻化し緊急事態宣言の発令なども経て、
当院の取組みも3月10日時点よりはるかに強化されましたので、改めてお伝えします。

1、濃厚接触の回避

   ・現在、基本的には病院の外でオーナー様から動物をお預かりして、院内で診療させて頂いております。
   ・オーナー様に院内に入って頂く場合は一名ずつご案内し、他のオーナー様と接近する機会はありません。
   ・お待ちいただく時間はお車の他、病院の目の前にウッドデッキの待合いスペースを新設しました。
   ・ご希望される方には検査や注射、会計まで全て駐車場で完了するドライブスルー診察も開始しました。
   ・スタッフは可能な限り距離をとってお話するよう徹底しております。

2、消毒・換気の徹底

   ・窓や排煙口は診察の支障や動物の逃亡に繋がらない範囲で可能な限り開放しています。
   ・開院時、昼休み、閉院時の三回、次亜塩素酸消毒薬で院内備品の徹底消毒を実施しています。
   ・クレジットカード決済の際の暗証番号入力キーも一回ごとにアルコール消毒を行っています。

3、物理的接触を可能な限り低減

   ・病院の扉は全てスタッフが開閉致します。皆様が触れる必要はありません。
   ・手指消毒薬、ハンドソープ、ごみ箱の蓋などを全てセンサー式、または足踏み式に変更しました。
   ・スタッフは全員診察時にグローブを着用し、一回ごとの診察で廃棄・交換しております。
   ・対応可能なキャッシュレス決済手段を随時増加させています。→現在対応可能なキャッシュレス決済一覧

4、来院機会削減の努力

   ・TV電話診療を承っております。
   ・郵送サービスを強化しております。
   ・オフィシャルネットショップの利便性を充実させ、ご利用を推奨しております。

5、健康チェックの実施

   ・オーナー様が院内に入って頂く際は健康チェック表と検温にご協力頂いております。
   ・スタッフ出勤時の検温を義務化しております。

6、情報の提供

   ・LINEを通じて新型コロナウイルスと動物についての信頼できる情報を発信しております。
   ・新たにSNS(Facebook、Instagram、Twitter)でも情報の発信を開始しました。
   ・Twitterでは病院の現在の混雑状況も発信を開始しました。
   ・来院の際にオーナー様に留意、協力頂きたいことをホームページに掲示しました。

大変な時期に御来院される皆様に可能な限りの安心を提供するため、
当院は最大限の努力を惜しまないことをここにお約束致します。

港北どうぶつ病院