新着情報

診療情報

今年もやります ドライブスルーワクチン接種

当院では昨年に引き続き、当院駐車場におけるドライブスルーワクチン接種を実施致します。
流れは以下の通りです。

1、事前に必ず当院の診療予約をお取り下さい。
2、予約時間の少し前に当院の駐車場にお車でお越し下さい。
3、スタッフが伺いますのでそのままお車の中でお待ち下さい。受付に来院を告げにいらっしゃる必要はありません。
4、受付後、獣医師が来て出張会場と同様に簡単な問診を行います。
5、問題が無ければ駐車場でそのままワクチンを注射します。
6、獣医師と入れ替わりでスタッフが会計に伺いますので、引き続きお車でお待ち下さい。
(感染予防の観点から出来るだけキャッシュレス決済にご協力下さい。済票代もキャッシュレス対応です)
7、今年度の済票と接種証明書を発行し、その場で即お渡し(横浜市在住の方の場合)します。
8、そのままお車でお帰り頂けます。


以下の点に留意して頂くことをお願い申し上げます。

〇必ず当院のホームページまたは電話で予約をお取り下さい。予約の際に「ドライブスルー希望」とお伝え下さい。
(予約が無い方は大変お待たせしてしまう、またはお受けできない場合もございます)

〇接種費用は横浜市出張会場の集合注射と同額ですが、他に当院の診察料800円(初診の方は1500円)が発生します。

〇フィラリア検査や年に一度の健康診断の血液検査などもご希望される方はお申し付けください。同時に実施可能です。(予約の時点でお伝え下さい)

〇注射あるいは採血に際して、どうしてもオーナー様がワンちゃんを抑えられない場合は当院の動物看護師が保定します。それでも難しい場合に限り、ワンちゃんのみお預かりして院内にて処置させて頂く場合もあることをご了承下さい。

〇狂犬病ワクチンではなく5種、7種などの混合ワクチン接種でも御希望の方はドライブスルーをお受け致します。(狂犬病ワクチンとの同時接種は推奨しておりません)

〇ドライブスルーによる病気の診療は基本的に受けておりません。あくまで予防のみです。

〇荒天(激しい雨、雷など)の時は実施できない可能性があることをご了承下さい。


ドライブスルー接種は不特定多数の人が出入りする病院内に入らず、また人とのコンタクトも屋外かつ最小限で済むため、時間短縮と感染確率低減には非常に効果的手段です。
しかし当院は丁寧な身体検査、細やかな気遣いある対応、真摯な傾聴と判りやすい説明をモットーとしており、それを充分に発揮しきれないドライブスルーを一つの選択肢としてここに提案させて頂きますが、全ての方に第一にお勧めするものではありません。
感染確率低減を何よりも優先したい方はご遠慮なくお申しつけ頂ければ喜んで対応させて頂きますが、それよりも上記の当院がモットーとしている対応に価値を見る方は、診察室に入られてのワクチン接種をお勧めします。
院内にお迎えする際にも最大限の感染症対応を講じておりますので、安心して頂けることをここにお約束致します。